profile

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

archives

categories

selected entries

recent comment

links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.01.14 Thursday
  • -
  • -
  • -

3種類のお雑煮

あけましておめでとうございます。

……って、もう8日です。
すっかり出遅れてしまいました。(^_^;)

皆さんは、どんなお正月を過ごしていましたか?
私は三が日の間、夫っちのふるさと静岡へ。
天気にも恵まれて、デッカイ富士山を眺めてきました。

ところで。

お雑煮って、地域によってものすごいバリエーションがありますよね。
お餅一つとっても、角か丸か、煮るのか焼くのか、はたまたあん入りなんてものも……。

結婚して初めて迎えたお正月。
今年は何と3種類のお雑煮を食べることができたので、ご紹介してみます!

お雑煮

最初は、母直伝の「東京風」
母は東京生まれの東京育ちなので、やっぱりこれが食べたくなるようです。

鶏と小松菜としいたけに、焼きもちをプラス。
シンプルなだけに、だしと醤油の香りが決めてです。

お雑煮

真っ青な器に入ったのは、祖母が毎年作る自称「富山風」お雑煮。
が、祖父が上京して以来60年近く経った今、果たして富山で同じものが食べられているのかどうかは謎です。(^_^;)

東京生まれの東京育ちにも関わらず、私にとってお雑煮と言えば、小さい頃から慣れ親しんだこの味です。

特徴は何と言っても、サバが入っていること!
焼いたサバなので臭みはなく、けんちん風のやさしい味です。
具は、サバ、にんじん、ごぼう、焼き豆腐、こんにゃく、なると。
お餅は焼かずに、煮ます。

お雑煮

そして、最後は「静岡風」のお雑煮。
鶏と大根、にんじん、里芋に、京菜という青菜が入ります。
味は醤油ベースで、焼きもち入り。
ほっとする味です。

ちなみに……。
大晦日にがんばったおせちづくりは、こんな感じで完成しました。
黒豆、かまぼこ、昆布巻き、かずのこ醤油漬け。以上がお店で買ったもの。
あとはぜ〜んぶ手作りです!
我ながらがんばりました。(^_^)v

おせち

そんなこんなで飲んで食べてのお正月だった私。
体重計に乗るのが怖くて、まだ乗ってません。(笑)

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします♪ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ


★お雑煮って奥が深いです。

お雑煮100選―全国から集めた伝統の味

★次は節分に備えて太巻きをマスターしようかな?(笑)

太巻き祭りずし新作フルレシピ集―楽しい、きれい、おいしい

けやき坂ベーカリーの縁起の良いパン

けやき坂ベーカリー

朝ご飯は、前日に六本木ヒルズで買ってきたけやき坂ベーカリーさんのパン。

先月オープンしたばかりのパン屋さん。
このパン屋さん、不思議というか変わっているというか……経営母体は何と出版社なんです。
エイ出版社という名前はご存知なくても、「北欧スタイル」というムックなら見かけたことがあるのでは?

ロールパンと、マロンパン(これが一番美味しかった!)、そして一番奥にあるのがオリーブパン。
オリーブパンはちょっと高かったのですが、わざわざ買ってきたのには訳があります。

上から見ると、○○○○○……丸がたくさんあるでしょう?

実は私、この歳になるまで運転免許を持たずに生きてきたのですが、
夫っちの強い希望もあって、2ヶ月前から教習所に通っていたのです。
その卒業検定に備えて、朝から丸がたくさんのパンを食べて出かけたというわけ。(笑)

結果は見事(いや、何とか?)合格。(^_^)v
オリーブパンにも感謝です。

気分がいいので、午後からは久々の「おさいほうタイム」

雪降るトートバッグが完成しました。(^_^)

結晶オーナメント 雪降るトート

この布、ネットで見つけたのですが本当に可愛い♪
その名も「ぽたぽたゆき」
ハーフリネンのほどよいざっくり感と、優しいブラウンがとってもいい感じです。

あ、そう言えば……この水玉も○○○だ!

丸に囲まれて、嬉しい1日なのでした。(^_^)


「検定合格おめでとう!」のポチッをよろしくお願いします にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ


★美味しいパンは、幸せな朝を運んできてくれます。

  

★冬の手作りが楽しくなる雪モチーフの布
  

なんちゃって自家製ドレッシング

ドレッシング

ドレッシングって、どうしてますか?
市販のもの? それとも自家製?

本当は手作りの方が経済的でいいなーと思うのですが。

サラダってメインのおかずではないし、
極力時間をかけずに作りたい……という気持ちが勝って、
市販のものを使うことが多くなりがちです。

でも、時間があるときや、おもてなし料理のときは、
自家製のドレッシングを食卓に並べたい!

そこで、いつも私が作るのが
「なんちゃって自家製ドレッシング」

器に、ベースとなるドレッシングを入れて、
サラダに合わせて調味料をプラスするだけ。

と〜っても簡単です。

ベースとなるドレッシングは、できる限りシンプルなもの。
うちではキューピーのさっぱり塩味すっきりレモンを使うことが多いです。

今日は水菜とトマト、鶏ハムのサラダだったので、
さっぱり塩味に、にんにく醤油をプラスしてみました。

玉ねぎのすりおろしと醤油を加えて和風にしたり、
いりごまとごま油を加えて中華風にしたり、
いろんなアレンジができます。

あるとき、お客様から
「ドレッシングが美味しい!」
とベタ褒めされたことがあります。

まさか、市販のドレッシングにバルサミコを入れただけなんて、
言えなくなってしまって、困りました。(^_^;)

「なんちゃって自家製ドレッシング」
まだの人は1度試してみて下さいねー。


ドレッシングって高すぎると思う人はクリック! にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ



★素敵なドレッシングポットで食卓を演出しましょ♪
 究極のズボラは、ただ詰替えるだけ。(笑)
  



  

トレイであさごはん

トレイで朝ご飯

なぜか平日の朝は食が細い夫っち。
(週末はごはん大盛り2杯は確実なのに……)

そのため、パンとコーヒー(or紅茶)で軽く済ませることがほとんどです。

ちなみに……写真くらいのパンだと、夫っち1つ、私2つ。(笑)

忙しい朝の準備や片付けを簡単にしたくて、
独身のころからトレイを使っていました。
結婚したときにもう1枚購入して、2人で同じトレイを使っています。

キッチンで用意したら、そのままダイニングへ。
スープやヨーグルトがある日も、一度にさっと運べます。

トレイがあると、カリカリのトーストを食べてもパン屑が散らかりません。
つまり、片付けが簡単。(^_^)v

それにカフェみたいで、ちょっと可愛い♪
スーパーのパンも、パン屋さんで買ってきたみたいに見えます。(笑)

試しに、トレイを外してみると……。

朝ご飯

ほらね。
ちょっと寂しいのです……。

ネスプレッソ

ちなみに、このマグカップ。
去年、IKEAで10円でした!
(今はもう売ってないかも……)

10円なんだもの、普段は買わないような色にしてみよう、
ということで紫にしました。

色のせいでしょうか?
このカップで飲むと、より香りが漂う感じがします。(^_^)

それに、うちのコーヒーメーカーのノズルの下に、
ジャストサイズで入るんです。(^_^)
レギュラーコーヒー1杯分も量ったようにぴったり!
他にもマグカップはあるのに、朝はこの10円カップがお気に入りです。

バターとバターナイフ

野田琺瑯のホワイトシリーズに入れたバターと、柳宗理のバターナイフ。
これも朝ご飯に欠かせない、お気に入りです。(^_^)


朝ごはんって大事だと思う人はポチッ! にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ


★トレイはひとりランチにも便利ですよー! 縁のあまり高くないものがおススメ。

    

ボジョレー・ヌーボー飲みました。

ヌーボー

「ボジョレー」と言われていたはずが、
今年のニュースではやけに「ボージョレ」という表記や発音が耳につきます。
新聞では、以前からボージョレだったようですね。
ソムリエ協会ではボジョレー。

まぁ、細かいことはどっちでもいいんです。

それは、今年の収穫に感謝し、来年の豊作を願う日。
そして、今年のワインの出来を占う日。
さらには、今年1年ワインを楽しめたことに感謝する日。(これはうちだけ?)

せっかくのイベントなので、父と母も合流。
お酒好き4人で、楽しいヌーボー解禁日となりました。

写真を撮ったとき、既に父のお皿はビールグラスと共に空でした。(^_^;)

ヌーボー

手前から、ヌーボー(白)、ヌーボー(赤)、デザートの甘口ワインです。
結局、4人で3本を空にしてしまいました。

今年は、何十年に一度の当たり年とか何とか……。

でも、そんなこと、毎年言っているような気もするんですよね〜。(笑)

ヌーボーであれ何であれ。
ブルゴーニュワインを、みんなで飲める。
それだけでも、充分に幸せなこと。

ワインに、そして家族に乾杯!


ヌーボー飲んだ人、これから飲む人はポチッ  にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ


★今からでも遅くない! ホワイト・ヌーボーで乾杯♪

  


発見! 冬こそ美味しいそうめん

釜揚げそうめん

昨日の夕食時のこと。

おつまみを食べながら黒糖焼酎を飲んで、最後はそうめんをゆでることになりました。
(夏のが余っていたものだから……)

でも、ゆでるの面倒くさ〜い。氷で冷やすのも大変だぁ〜。(^_^;)

とずぼらな私が、ダメ元で提案。

「IHと鍋を出して、テーブルで作ってみない?」

すると、「あ、いいねぇ」と夫っちが乗ってくれたので(ラッキー!)、
釜揚げそうめんにしてみることになりました。
(冷やす手順も省略できた!)

沸騰した鍋にそうめんを投入。そして待つこと2分。
(早いのも嬉しい!)

「こ、これは!」
「うまいっっ!」
「うますぎるーーーーーーーっ!!!」

料理マンガさながらに叫ぶ2人。(笑)

最初はゆでたてそうめんを、冷たいおつゆにつけて食べます。
でも、食べているうちにだんだんとおつゆが温まって……最後には、熱々に。
すっきりしているのに、体の芯から温まる。

ちょっと疲れた冬の日にぴったりのメニューです。

ひょっとしたら、夏に食べるそうめんよりも美味しいかも!?
夏のそうめん・ひやむぎが余っていたら、是非一度お試しあれ。


冬のそうめん、食べたくなったらポチッ♪   にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ



Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ル・クルーゼで餃子リボン鍋

ピーラー鍋

湯豆腐、寄せ鍋、ちゃんこ鍋。塩鍋、土手鍋、カレー鍋……今年の流行はトマト鍋?
お鍋がおいしい季節ですね。

今日の我が家は餃子鍋でした。

昨年買った無印の卓上IHコンロ。
ここのところ、出番がと〜っても多くなっています。

カセットコンロと違って、使った後のお手入れが簡単だし、
コンロが薄いので、土鍋に比べるとやや深いル・クルーゼを使っても
支障がありません。

ところで。
お鍋に入れる大根や人参。どんな切り方をしていますか?
うちでは、いちょう切りや半月切りにもしますが、
それ以上に多いのがリボンのようなスライスです。

ピーラー(皮むき器)で薄〜く切った野菜を、鍋にふわりと投入。
あっと言う間に火が通りますし、だしをしっかり吸ってくれるので、とっても美味。
ふわりと盛りつければいいので、見た目もきれい。
おもてなしにも使えそうです。(^_^)

リボン鍋。是非一度お試し下さい!
しゃぶしゃぶのときは、特にお薦めです。

リボン鍋、作りたくなったらポチッ! にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ


★これぞお鍋の必需品! ル・クルーゼのジャポネーズなら、すき焼きもできそう。

      



Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

日曜日はル・クルーゼで朝ごはん

ルクルーゼごはんの朝食

平日の朝食はいつもパン。
でも、週末はごはんを炊いてしっかりと和食の朝ごはんをいただきます。

今日のおかずは、くめ納豆(他のメーカーさんより少し高いけれど美味!)と
サラダ、そして父の漬けた梅干。
お味噌汁は、豆腐とわかめでシンプルに。
ただし、吸い口にルッコラを散らしてみました。

でもでもでも。
やっぱり一番のごちそうは、ル・クルーゼで炊いたごはん!

お鍋で炊くのって難しそう……と思っていたのですが、ポイントさえ抑えれば
すご〜く簡単。
IHにも炊飯機能が付いていますが、自分でセットしたほうが短時間で確実に
炊きあがります。

といだお米は最低でも30分は水切り。朝寝坊したいときは、前日の夜に
といでザルにあげておきます。
水が切れたら、ル・クルーゼにお米+お米に対して1.1倍のお水をいれて、
強めの中火で加熱。ふつふつとしてお米が動き始めたら弱火にして蓋をします。
あとはタイマーをセットして12分。

ご飯が炊きあがった頃から、お味噌汁を作って、魚を焼いたりすると、
蒸らし加減もちょうどいい感じです。

一応炊飯器もあるのですが、もう数ヶ月くらいしまったままかも。(^_^;)
ごはんは美味しいし、キッチンは家電が1つ減ってすっきりするし、
そのままテーブルに載せられるし。
いいことづくめのル・クルーゼごはん。

まだ知らない人は1度チャレンジしてみて下さいね。

お鍋でごはん、食べたい人はポチッ →  にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ


★ごはんが美味しくなる小物たち

    



Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

作っておくと、便利なおかず

作りおき

ごはんを作るのって、嫌いじゃない。
どちらかと言えば好きです。

それに。
せっかくインテリアにこだわったダイニング。
そこで食べるお料理も、どうせなら美味しくなくちゃ。

でも、毎日毎日お料理を作り続けていくのはちょっと大変。

正直なところ、
「今日は気乗りしない……」
という日もあります。


タリーズのコーヒーセミナー

コーヒーセミナー

先日、とある住宅展示場で行われたコーヒーセミナーに行ってきました。

普段はあまりコーヒーを飲まない私。
でも、このときばかりは、コーヒーの香りにすっかり魅了されて帰ってきました。

続きを読む >>

| 1/1PAGES |