profile

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

archives

categories

selected entries

recent comment

links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.01.14 Thursday
  • -
  • -
  • -

それでもやっぱり白熱灯

調光器

照明器具のカタログを見ても、IKEAに行っても、すっかり蛍光灯の照明器具が主流になりました。

国内では白熱灯の製造・販売が徐々に中止されていきます。
国外では、国によって白熱灯を原則禁止に……なんて動きもあるようです。
それも近い将来、なんて悠長な話ではなくて2010年、つまり来年にもという話です!

でも、お恥ずかしい話ですが、うちはなかなか白熱灯から離れられません。(^_^;)

というのも、ほとんどの照明に調光器が付いているのです。

調光器対応の電球型蛍光灯もあるにはあるのですが、
スムーズに使えるレベルではないようです。
それに、蛍光灯の場合は調光しても消費電力は変わらないのだとか。

白熱灯の場合、調光器を使うと若干ですが消費電力が減り、電球の寿命が伸びます。
例えば、半分の目盛りにすれば電気代は約30%カット、電球の寿命は約4倍になると言われています。

おかげで2年経って取り替えた電球は2つだけです。
(調光ができず、頻繁に使う場所が真っ先に切れました)
それらは、取り替える際に60Wを40Wに変更しました。

ちなみに、ダイニングはいつもこんな感じです。

夜のダイニング

4つあるペンダントのうち2つだけ点灯。
あとは、スポットライト(これも調光してます)。

写真で見ると「暗すぎる」と思われるかもしれませんが、
テーブルの上は充分な明るさがあります。
本も読めてしまいます。

この前いらした年配のお客様がこんなことをおっしゃっていました。

「いつも、暗いからといってあっちもこっっちも照明を付けてしまうし、少しでも明るいものへと買い替えてしまうのだけど、それでもまだ暗いと思っていたんです。でも、ここは確かに暗いはずなのに、ちっともそう感じないね」

年配の方は、暗いのが苦手だと思っていただけに、正直驚きました。
やっぱり、明るさ<明るさ感 というケースがあるのですね。

ところで。
最近はもう、白熱灯や調光器を超積極的にはお薦めせず、
情報を整理して、お客様にも悩んでいただくようにしているのですが(笑)、
1カ所だけ、「これはいいですよ〜」と必ず言っている場所があります。

調光器

それがここ。
バスルームです。

プランニングをしていて、私があちこちに調光器を付けていたら、
後輩のコーディネーターに「お風呂にも付ければいいのに」と言われて
目からウロコでした。

システムバスルームにライティングシステムが付いているものが
ありますが、びっくりするくらい高いんです。
それが、調光器を付けるだけなら数千円のアップで済みます。
良いアイディアなので、すぐに採用!

ぼんやりとした光の中でのゆったりまったりバスタイム。
本当に心が休まります。
たまに他でお風呂に入ると、
明るすぎて勝手に1人で気恥ずかしくなっています。(笑)

でも、いつまでも白熱灯を使っているわけにもいかないのでしょうねぇ……。
世の中の流れには逆らえないかも!?

リビングやダイニングの電球が切れ始めるのは、
あと2、3年後でしょうか。

できればそれまでに、
白熱灯と変わらない機能や雰囲気を持ったLED電球が、
手の届く範囲の価格で(ここ大事!)発売されているといいなぁ……
と思います。


エコなことはオシャレだと思う人はポチッ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

★まだまだ高いのですが、だいぶ改良されて売れ始めているようです。


我が家の食器を大公開!(グラス編)

グラス

昨日の食器に続き、今日はグラスの紹介です。

我が家の普段使いのグラスは、この5種類。
全てIKEAで購入したもの。
10客ずつくらいあります。
(最初は12客あったものも、割ってしまって多少減っています)

手前左側にある脚付きの小ぶりのグラスを除き、
ほとんどが6客で600円程度。
つまり、100円ショップより安いんです!

その例外の、(IKEAにしては)ちょっと高い
脚付きの小ぶりのグラスは、日本酒やシェリーに。

でも、最近はまっている黒酢味のもずくを食べるときに
使うパターンが一番多いかもしれません。(^_^;)
パックのもずくも、これで食べると料亭の味です。(笑)

手前の中央と右の、いかにも「コップ」という感じのグラスは、
水や麦茶を飲んだり、ジュースやビールに……大活躍!
一日中、一年中使います。
歯磨きのコップもこれです。

ワイングラスとシャンパングラスは見ての通り。
ワイン・シャンパンに使うのはもちろん、
グラスに氷とジュースを入れて黒いストローを添えると、
おもてなしにもぴったりです。

カップボード

ワイングラスとシャンパングラスは、
ダイニングテーブルのすぐ横の収納に入っています。

この位置にあるのには訳があって、
お客様がいらして食事をするときに
「何かお手伝いしましょうか?」
と言われた場合、お願いしやすい場所なんです。

キッチンには立ち入られたくないという場合でも、
ここなら気兼ねなくお願いできます。
グラスを並べたりしまったりするだけなら、
仮に手伝ってもらっても、お互いに気を使わずに済みます。

以前お邪魔したワインスクールの先生のお宅を、まねしてみました。(^_^)

ワイングラス収納 シャンパングラス収納

グラスはそれぞれこんな感じで入っています。
ネットで見つけたワイングラスホルダーを、大工さんに取り付けてもらいました。
(ビスで留めるだけなので、そんなに難しくはありません)

隙間を利用して、お茶の道具や他のグラスを収納しています。

ワイングラスかけ

このワイングラスホルダー、キッチンの吊戸の下にも付けてあります。
洗ったものはここで水を切れるので、かなり便利です。

伏せた状態だと、なかなか水が切れないし、
倒して割ってしまうことが多いのですよね……。
ワイン好きの我が家にはなくてはならないツールです。

食器に比べると、何ともお金のかかっていない我が家のグラスたち。(^_^;)

ワイワイ飲んでいると、グラスを倒して割ってしまうことがあります。
でも、そんなとき
「1つ100円もしないんだから」
と言えるって、すごくいいことです。
お客様も恐縮しないし、私もがっかりしない。(笑)

今日も仲良くIKEAのグラスで乾杯です。(^_^)


グラスを割ってがっかりしたことのある人はポチッ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

★これさえあれば、ワイングラスもすっきり収納♪
  

★クリスマスとお正月はシャンパングラスで乾杯!


赤いキャンドルホルダー

キャンドル


だんだんと寒くなってきたので、ごくごくフツーの日常的な夕食にも
キャンドルを用意するようになりました。

キャンドルがあると、いつもより照明を少し落としてもいいし、
ムードがあるからいつものおかずも美味しそうに見えるし、
雰囲気がいいから夫婦げんかもしないし。(笑)

とてもいい感じです。

いつもはクリアなガラスのホルダーを使っていたのですが、
IKEAで赤いキャンドルホルダーを買ってきました。

これで、クリスマスの演出もばっちりです。(^_^)v

当初は赤いキャンドルを買おうかな〜、と思っていたのですが。
家には去年買った白いティーライトが大量に!
(だってIKEAは100個入りなんだもん……)

ほんの少し高さのあるホルダーなら、中の白いキャンドルは見えないし、
ちゃんと炎まで赤く見せてくれます。

キャンドル

ちなみにこの夕食は、何でしょう?
ステーキ? シチュー? グラタン?

いいえ。

正解はおでん。(笑)

いつも通りの食事に使える、シンプルなキャンドルホルダー。
冬の間は大活躍しそうです。


キャンドル好きの人はポチッとクリック にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

★お正月もバレンタインも使える、シンプルな赤いキャンドルホルダー




そうそう……IKEAと言えば、残念なニュースが。

11月18日から販売されるはずだったクリスマスツリー、
虫が付いていたことで検疫がパスできず、入荷停止だそうです。

寂しい……。
本物のモミの木。買う予定はなかったのに、私も残念な気持ちです。

  

ダイニング、来客前の大掃除

 掃除中

うちはときどきモデルハウスとしても、活用しています。
今日は、お客様が見学にいらっしゃいました。

写真は、昨日掃除をしていたときの様子。
椅子を全部テーブルに上げて、床掃除。
床に何もものがないと、一気に綺麗になっていきます。

「2年も住んでいるとは思えないくらい綺麗!」
と言っていただいたのですが……。
昨日、がんばって掃除をしていたのです。(^_^;)

テーブルが2台、椅子が8脚もあるので、
2人暮らしをしていると広〜いダイニングですが、
お客様が来ると、これがちょうどいいんです。

間取りプランを見ていろいろ相談したり、
もうちょっとナチュラルなインテリアがいいかなぁと
写真や雑誌を見ながらお話したり。
お客様もさることながら、私もすっかり夢を見させていただきました。

成約になるかどうかは分かりませんが、
ご縁があれば、
夢を現実にするお手伝いを
また1つさせていただくことになりそうです。(^_^)


お客様がいらっしゃると分かったら、「掃除をしなくちゃ〜」と慌てる人はぽちっ(笑)
にほんブログ村 インテリアブログへ


★トイレに吹き抜け!?
 家作りの夢が一緒に見られるマンガです

やっちまったよ一戸建て!! (1) (文春文庫PLUS)     やっちまったよ一戸建て!! (2) (文春文庫PLUS)


★我が家でも大活躍。2年後も綺麗でいられるお掃除グッズ

     

クリスマスデコレーションはリビングから

リビング・クリスマス

ハロウィンも終わったことだし、少しずつクリスマスの準備を始めました。
まずはリビングから。

ドアにはリース。
ブルー系なので、目立ちすぎずシックなところが気に入っています。

本当は外に飾ってもいいのだけれど、ちょっともったいないので
今のところは室内に飾っています。
それに、自分自身が一番長く楽しめるのは、やっぱり家の中ですよね。(^_^)

いつもは窓枠に沿わせるガーランドですが、今年は棚の上に置いてみました。

週末にはツリーを出そうかと考えています。
何かとウキウキすることの多い日がしばらく続きそうです。

他にも素敵なクリスマスデコレーションに出会えるかも? にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ



大人っぽいリースなら、家中のドアに付けたいですね。

    



バウムクーヘン? いえ、北欧家具です。

artek No.66

バウムクーヘンのような年輪、そしてカーブ。

これは、うちのダイニングにある椅子の脚。

artek(アルテック)社の、No.66という椅子です。
(名前はちょっと無愛想(^_^;))

こんなに綺麗にカーブしているに、脚元はちゃんと無垢材です。
そこに櫛のような切り込みを入れ、薄い木片を挟み込み、熱を加えて曲げることで
このフォルムができあがっています。

それって、最近の技術?
かと思いきや、1935年のデザインです。

何と! 74年も前!

使い始めて2年が経って、ほんのちょっぴ〜り色が変わってきたのかな?
と感じています。

おばあちゃんになるまで、ずっとずっと使っていきたい。
我が家の大事な北欧家具です。


いつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ



いろんなパターンで揃えたい、artekの家具たち。
(10/29朝まで、 Yamagiwa Online は楽天ポイント最大14倍だそうです!)




amadana(アマダナ)    amadana(アマダナ)


| 1/1PAGES |