profile

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

archives

categories

selected entries

recent comment

links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.01.14 Thursday
  • -
  • -
  • -

ペットボトルに入浴剤

ペットボトルに入浴剤

「暖冬」ってどこの国の話?
というくらい、寒くなってきましたねー。(>_<)

お肌がカサカサする季節。
毎日のお風呂には、入浴剤が欠かせません。

最近よく使っているのが、無印良品の薬用入浴剤。
香りも穏やかだし、入れたときのお湯の色がと〜っても綺麗です。
パッケージ付きではなく、いつも100円安い詰替用を買ってきます。

と言っても、1度もパッケージ付きを買ったことがないので、
500mlの空いたペットボトルに詰替えてます。(^_^;)

大きさもちょうどいいし、
キャップを取って、そのままサラサラ〜っと入れればいいので、これがなかなか便利。

お風呂に入ってしまってから
「あっ! 入浴剤を入れ忘れた!」
と思い出したときも、すぐに入れられます。

余計なラベルをはがしてしまえば、究極のシンプルデザインだし、
色やラベルの綺麗な外国のペットボトルなら、デザイン的にも納得。

オシャレにして、なおかつエコ。
詰め替えの手間はちょっぴりかかりますが、その分経済的なので、是非一度やってみて下さい♪

ところで……。

バースデーケーキ

ブログを書かない間に、誕生日を迎えて年齢が1つ増えました。(-_-;)
(ロウソクの本数はテキトーです(笑))

義母と誕生日が近いため、東京で一緒にお祝いすることになっていのたですが、義母の目の具合が悪く、遊びにくるのは延期に……。
そこで、急きょ私だけが主役のバースデーパーティーをすることに。
この歳になって、さすがに恥ずかしかったです。(^_^;;)

そして、免許センターで最後の筆記試験を受けて、免許の交付も受けてきました。
今日はクリスマスイブ。夜食べるパンを買いに、初心者マークを付けて買い物に行こうと思います。(^_^)


しばらく書かなかったら、一気にランクダウンしました。世の中キビシーッ。(苦笑) にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ


★気になるバスソルトがたくさん!




大掃除はトイレから!

トイレ掃除

大掃除は早めにスタート。
今年はトイレから取りかかることにしました。

最近のトイレはお掃除への配慮も素晴らしい!
あちこち動いたり、取り外しができたり、とにかく隅々綺麗にできるんです。


トイレ掃除

これは普段の掃除でも活躍している機能。
お掃除リフトアップで、見えない奥までしっかりキレイに♪

でも、ここから先は「あれ? こんなところも外れたの?」と、驚きの連続。

トイレ掃除

ウォシュレットのノズルについているカバー。
こんなところが外れるなんて知りませんでした。

そして、カバーの奥のノズルも久しぶりにひっぱって掃除……と思ったら。
ぐわっ。
き、きちゃない。(T_T)
ずぼらな私も、ここはこまめに掃除をしようと心に誓いました。(^_^;)

トイレ掃除

こんな奥のカバーも外れました。
今まで手の届かなかった床も見えて、綺麗に拭くことができました。

始めたときは2、30分で終わるかと思っていたトイレ掃除ですが、
思いのほか取り外せる部分が多く、1時間近くかかってしまいました。

がんばった甲斐あって、ぴっかぴかになったトイレ。
他の場所の大掃除に向けて、しっかりエンジンをかけてくれました。(^_^)

たまには基本に忠実に説明書を読んでみるのも大切ですね。

トイレ掃除

プリーツスクリーンもホコリをはらって、窓もさっと拭いて。
やっと終わった〜!


……と思ったら、あんなところに換気扇が。(^_^;)
次回、がんばりたいと思います。

掃除のときには説明書を読んでみようと思ったらポチッ。  にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ



★ナチュラル派のトイレ洗剤。狭い空間で使うものだから、安心して使えるものがいいですね。

   



トイレの手洗い、要りますか?

手洗い器

昨日は、お客様とショールームにご一緒させていただき、
住宅設備を選んできました。
そのときに話題になったのが、このトイレタンク上にある手洗い。

トイレの中に手洗い器があれば、もちろん不要なもの。
では、トイレからは出なければいけないけれど、
洗面所がすぐ近くにある場合は?

「洗面所で洗えばいい」という人もいれば、
「一度手を洗ってから出ないとトイレのドアノブが汚れる」という人もいます。

分譲住宅の場合は、
「なくて文句を言う人はいても、付けて文句を言う人はいない」
という考え方をしますから、付いている場合が多いです。

が!

使い始めて2年。(と言っても、夫っちも私もここで手を洗うことはありません)

ずぼらな私が悪いのかもしれませんが、
蛇口のところに落ちない水垢が。(^_^;)

しかもうちのトイレは、蛇口の部分が金属ではなく樹脂なんです。
つまり……あまりこすると傷が付く!

この汚れを落とすのに、何かいい方法はないかなぁと思いつつも、
今はこれが限界。(T_T)

手洗い器

ついでに、水が流れるボウルの部分にも、同じような汚れが……。
説明書には「撥水加工がなくなから、強くこすらないで」という表記があります。
くぅーっ!! どうやって掃除しろって言うの〜?

しかも、ここの部分の掃除をしていると、こ、腰に負担が……。(笑)



ちなみに、昨日ショールームにご一緒したお客様の選択はというと。

ずばり。
「手洗いなし」

ドア1枚開ければ、そこには広い洗面所。
石けんもお湯も使って手が洗えます。
トイレ内にはタオル掛けが要らなくなったので、ちょっぴりコストダウン。

「タオル掛けがないということは、洗濯するタオルが減るってことね。嬉しいわ〜」

とお客様。
なんだ、ないほうが良いこと尽くめ?

うちのも取り外せないかなぁ……。(^_^;)


こんな小さなところで手を洗うのは不便だと思う人はクリック♪  にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ


★トイレ専門の設計事務所があるくらい。トイレって奥が深いです。

心に響く空間―深呼吸するトイレ  さわやかな浴室・洗面・トイレ―354のヒント集 (ホームメイク)  トイレは小説より奇なり (集英社文庫)

トイレの引き算インテリア

トイレ

トイレのカラーバリエーションて、実は7色もあるんです。(大手2社の場合)

でも、実際の売れ行きは白がダントツなのだとか。

うちのトイレも1・2階共にピュアホワイト。
今までにプロデュースした建売住宅では、1か所を除いて全てこの色を使っています。

何といってもその清潔感が好き。
そして、圧迫感がなく、空気にさらりと溶け込む感じもGOOD。

トイレのような狭い空間では、これってすごく大事ですよね。

うちではカバーも、マットもなし。
そのまんまのデザインですっきり見せています。

それに……カバー類はこまめに洗濯するの、大変ですよね。

ちょっと殺風景かな? というくらいがちょうどいい。
普通の家にはあるカバーやスリッパも、うちではきっぱりなくしてしまう、
「引き算のインテリア」がお気に入りです。


トイレはすっきり白が好き。そんな方はポチっとクリック! → にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ


トイレの小物も白で統一!


    




本当にバリアフリー!?

バリアフリー

最近の住宅は、特に意識して建てなくてもいたるところにバリアフリーの工夫が。
これもその1つ。

洗面所の床と、バスルームの床の段差が、ほとんどゼロ!

お年寄りも子供も、これなら安心ですよね。

ただ……。
困ったことが1つ。

洗面所のカルテル

カルテル

割とコンパクトなボディに、たっぷり入るのが嬉しいカルテルの家具。

我が家の洗面所の収納には、スクエアエレメントを使っています。
2年経ったけれど、本当に汚れが目立ちません。

プラスチック素材にありがちな、静電気によるホコリの吸着もなし。

ただ、買ったときにびっくりしたことが1つだけ。

arauアラウで洗ってます

arau

今の家に引っ越した2年前。

「オシャレな洗剤が欲しい!」

と思い立ち探していたところ、合成洗剤が皮膚にダメージを与えてしまうことがあると知りました。

子供の頃、「アトピー」だと医者に言われたことがあるし、大人になってからも季節の変わり目には肌がカサカサしがち。

それなら……と思って、それ以来ナチュラルなものを使うようになりました。

ミラコスタのゴージャストイレ

ミラコスタの水栓

先週の火曜日(9月8日)、東京ディズニーシーに行ってきました。
ディズニーランドは子供の頃、2、30回は行ったけれどシーのほうはこれが初めて。

平日なのでとっても空いていて、た〜っぷりディズニーの世界を満喫できました♪

ランチはホテルミラコスタで。
トイレにも、ちゃ〜んとディズニーワールドが広がっていました。

室内干派に嬉しい物干

JUGEMテーマ:インテリア小物・雑貨

kakal

一人暮らしをしていたこともあって、結婚後も何となく室内干しが落ち着きます。

室内物干は以前にも使っていた時期があったけれど、洗濯物があまりたくさんかからないのが悩みの種でした。

そんなとき、ある通販雑誌で見つけた室内物干がこれ。
続きを読む >>

| 1/1PAGES |