profile

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

archives

categories

selected entries

recent comment

links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.01.14 Thursday
  • -
  • -
  • -

ダイニング周りの小物を整理

カルテルの家具

ダイニングに新しい家具がやってきました。

と言っても、買ったわけではなく、
実家から持ってきたもの。

当初は「この家に合わないから」という理由で、置き去りにしていたのですが、今になって「案外合うかも!?」と思えるようになったものの1つです。

ナチュラルな北欧家具と、カラフルなイタリア家具って、案外合うんですよね〜。
雑誌でもよく紹介されている組み合わせです。

Before

ダイニングに近い収納や、ワインセラーの上はいつも物でいっぱい。
雑然としていて、気になっていました。

そこで、テーブルの下に収納家具を入れて、ごちゃごちゃしたものはそこに仕舞うことに。

コンポニビリ

1番上はお菓子類。
2段目はキャンドルスタンドやストックのキャンドル。
3段目は空けてあります。

収納するときって、こうやって何も入れない空白部分を残しておくことがとても大切です。

全部ぎゅうぎゅうに詰めてしまうと、出し入れも大変だし、
他にちょっとでも物が増えると、たちまち収納計画が狂ってしまいます。


After

これでスッキリ。

テーブルの下に入れた収納家具は、場所も取らないし、圧迫感もありません。
それでいて、空間はスッキリするから本当に効果大!

お菓子が私の近くに置かれたことで、
食後にコソコソ夫っちがお菓子を食べる(おかげで最近、お腹が……(^_^;))のも防げて一石二鳥です。(^_^)v


ダイニング周りは物が溢れやすい人はポチッ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ


★いろんなインテリアに不思議と馴染むカルテルのコンポニビリ

 




世界に1つ(かもしれない)携帯ストラップ

母の買い物の付き添いで銀座へ行ってきました。
久しぶりの銀座。
年末だし、混んでいるかと思いきや本当に人が少ない……。
やっぱり、今年の年末年始は「巣ごもり」が主流なのでしょうか。

携帯ストラップ

いろいろ買い物をしてきたのですが、中でも一番気に入ったのがコレ。
もしかすると世界に1つだけの携帯ストラップかもしれません。

なぜなら、手作りだから!

と言っても、パーツを買ってきて付けただけ。(笑)
所用時間1分。材料費800円ちょっとでした。

パーツ

たくさんあるパーツから、
自分の好みのものを買うわけで、
同じ組み合わせをする人はいるようでいないかも……。(^_^)

ちなみに、今までのストラップがこれ。
母の韓国土産なのですが、人形の頭が取れかかっているし、紐飾りもほつれてきてしまいました。(^_^;)

携帯ストラップ

パーツを買ったお店は「貴和製作所」といって、銀座の松坂屋の中にありました。
ネットショップも充実していて、何やら有名なお店のようですね。

キーホルダー

音符と星のキーホルダーは、母が購入したパーツを私が完成(?)させたもの。
音符はウクレレケースに付けるそうです。


どんなに簡単でも、手作りは楽しい♪と思う人はクリック! にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ


★チャームを付けるだけの、超簡単手作りパーツ
  


★たくさんの中から自分らしいチャームを選べば、世界に1つ(かも)
  
 

緑の魔女でピッカピカ

クリスマス。どんなふうに過ごしましたか?

クリスマス・イブの夜は、夫婦で久々にレイトショーを見に。
カールじいさんの空飛ぶ家」を見てきました。

奥さんが死んでおじいさんが空飛ぶ家で旅に出る話。
奥さんが死んで……って、そんなものクリスマスに見ていいの!?
とちょっと心配していたのですが。

とても心温まる素敵なストーリーでした。

それに、夫婦2人揃って眼鏡をかけた、おじいさんとちょっと若いおばあさん。
しかも、おばあさんが小柄で、まるでうちみたい。(笑)

でも、ストーリーよりもびっくりだったのが、3D映画!
手でつかめそうなくらい飛び出してくる(それでは2時間見ていられません)ことはなかったけれど、立体感たっぷりで、臨場感もたっぷり。
見ている自分自身が、立体絵本の中に入り込んだ気分でした。

さて。本日の本題。
食洗機用洗剤の話です。

食洗機用洗剤

食洗機用の洗剤、いろんなものを使ってきましたが、最終的に行き着いたのがこれ。
ドイツの洗剤『緑の魔女』です。

それまで使ってきた洗剤は、洗い終わった後の匂いが独特で、
あまり好きではなかったのですが、
これにしてから、問題解決!
ホントに無臭です。

そして、環境意識の高いドイツで特許が取れるくらい、エコにも配慮しているのだとか。

バイオの力とか、有機酸だとか、PCソーダ配合とか、生分解力とか……。
う、う〜ん。
難しいことは分かりません。(@_@)

が。私にも分かることがあります。

パッケージが、ただのビニールなんです。

食洗機用洗剤

初めて見たときは「これって詰替え用だよね」と思いました。
でも、プラスチック容器入りは売られていません。
袋の口がパウチになっているので、このまま使えるパッケージ1種類のみ。

ここに強いエコ意欲を感じませんか?

ただ……エコなものって、なぜか高いんですよね……。
高いと使い続けられないし……。

でも、この洗剤は家計にもちょっぴり優しいんです。
スーパーで売っているものと、大きくは変わらない価格です。

私は、この洗剤を野田琺瑯のホワイトシリーズ スクエアLに詰替え。
これがまた、絶妙なサイズなんです。(^_^)v

食洗機用洗剤

食洗機下の引出しにも、ピッタリ。
さっと取り出し、使ったら、元通りしまって足でポンッ。

毎日のことだから、じっくり選んで、じっくり考える。
そして出会えた「緑の魔女」
納得したものが毎日使えるって、幸せなことです。


キッチンの一番下の引出し。足で閉めてる人はポチッ。(^_^;) にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ


★緑の魔女でエコ+クリーン♪
 


★野田琺瑯のホワイトシリーズは、完成したおせちを入れておくのにもピッタリ。

   

<< | 2/24PAGES | >>